キスをするカップル

風俗の求人の面接に応募する際にはこんな点に注意しよう

気軽にたくさんのお金を稼ぐことができるということから、風俗の仕事を始める人も少なくありません。

そんなお気楽な気持ちで求人にも応募しているからか、約半数の女性が面接で落とされてしまうといいます。ほとんどの風俗店において面接は店長クラスの人が行なってくれますが、生半可な気持ちで働こうといった思いの人はすぐに見抜かれてしまうのでしょうね。

お店側としても商売ですから、お店の代表として男性客の相手をしてくれる女性を求めています。ここでは、風俗店の面接の受かるためのポイントをいくつか紹介しておきましょう。

まず、面接の時間に遅れないことです。もし万が一間に合わないようならとにかく電話で連絡すること、そしてその際に遅れる理由とどのくらい遅れるかを伝えましょう。

つぎに、話し方や服装などは一般の面接を同じように基本的なマナーがしっかりとできていることが大切です。風俗店の面接だからといって露出が高かったりセクシーな洋服を着て行く必要はなく、清潔でさっぱりとした服装が好ましいのです。

お店としてはできるだけ男性受けのいい女性を雇いたいという思いがあります。そのために、ハキハキした答えや笑顔での対応といった点を重視します。

うつむいてボソボソと話したり、目線を合わさずに受け答えをするのはよくありません。風俗業の面接といっても一般的なものと同じと心得ましょう。

だから、いかに自分自身をアピールできるかが重要なのです。風俗店の採用者が求めているのは、何も美人やかわいいといった外見だけではありません。

それよりもいかにお客に気に入られるか、男性客の指名を獲得できる人気者になれるかを見極めようとします。面接でうわべだけつくろっても、すぐに化けの皮は剥がれてしまいますよ。